charactor

大きなグルグル耳の不思議なやさしいネズミの男の子

Q: Ne-zooってどんな子ですか?

穏やかで思いやりのあるやさしいねずみの男の子です。

どんなことも、どんなひとも受け止めてくれる…大きな心を持っていて。善人でも悪人でも震えていたらそっと抱きしめてくれる…それがNe-zooです。また大きなグルグルの耳で、心の叫びを感じ取ることができる不思議な能力を持っています。


Q:どうしてこのようなキャラクターを描こうと思いましたか?

そんな人がいればいいのに、そんな風になれたらいいのに…という私の願望から生まれました。Ne-zooの性格もその能力も全部私の理想と甘えが詰まっています(笑)。初期の作品ほど、耳が大きく、口が小さい、もしくは口を手で覆っているものが多いんですが、これは「話を聞いてほしい欲」と「上手く言葉にできない自分」が強く表れていたなと今になってすごい思います(笑)。Ne-zooは私の理想でもあり、自分自身の投影でもあるのだと思います。


Q:作品のテーマを「やさしい時間」にしたのは?

私が日々の生活で感じた「やさしい時間」を忘れたくないから形として残したいと思ったことがきっかけです。自分のためでもあるんです。思いでを糧に生きていくタイプなので(笑)。私自身、誰かのやさしさに何度も救われて生きてきました。苦しい時や辛い時、救ってくれるものは人それぞれだと思いますが、「やさしさ」もきっと入っていると思うんです。作品を見てくださった誰かに…少しでもそのやさしい時間が伝線したらいいなぁ…少しでもやさしい気持ちになれるような時間が作れたらいいなぁ…そんなことを思いながら制作しています。